※非エロ【東方】あさき、ゆめみし【同人誌】
00020170507004344001201705070043440022017050700434400320170507004344004201705070043440052017050700434400620170507004344007201705070043440082017050700434400920170507004344010201705070043440112017050700434401220170507004344013201705070043440142017050700434401520170507004344016201705070043440172017050700434401820170507004344019201705070043440202017050700434402120170507004344


『※非エロ【東方】あさき、ゆめみし【同人誌】』へのコメント

  1. 名前:読解力0村人兄貴 : 投稿日:2017/08/12(土) 09:03:10 ID:cxMjE1ODc

  2. 名前:村人さん : 投稿日:2017/08/12(土) 09:43:17 ID:gwNzAyODA

    東風谷の一家がずっと守矢神社の風祝で、不老不死の神様は我が子のように大好きな風祝達が死んでいくのを何度も見ていた。
    最後の風祝が家を飛び出して、ようやく終わりだと思ったら、結局帰ってきて、一人残していく。

    繰り返し、終わらない。

    早苗が風祝を継ぐから、二柱は風祝の早苗がいつか死ぬ時に立ち会ってしまう事になるだろう。
    早苗が継がなくては、祝うものなき神が存在できるかは少し怪しい。

    どちらに転んでもバッドエンドの匂いがする上で、母親の遺影を抱きながら泣きそうな笑顔を見せる早苗。

    タイトルの「あさきゆめみし」はいろは歌の一部。いろは歌の文脈や意味に定まった意味は未だ不明だが、「永遠でない」「無常」などの意味合いが受け取られる。

    永遠と繰り返し風祝達の死に立ち会い続けた二柱に対して、皮肉であると同時に、救いを暗示するかのようなタイトルなのかもしれない。

  3. 名前:村人さん : 投稿日:2017/08/12(土) 10:45:50 ID:I1MzgzMDQ

    早苗が幻想入りする前の、守谷神社の二人と知り合う前の話だと理解した

コメント欄です。そーなのかー。

メールアドレスが公開されることはありません。